大人の青汁 シトルリン桑抹茶の長所・短所

大人の青汁 シトルリン桑抹茶の長所

一般的に青汁にはケールや大麦若葉といった原料が使用されていますが、大人の青汁には桑の葉が使われています。
これが最大の長所だといえます。
桑の葉は野菜の王様と呼ばれているケールよりも栄養価が高いです。
ルチン・カロチン・ビタミン類・亜鉛・食物繊維・鉄・カルシウム・マグネシウム・カリウム・など多彩の栄養成分が含まれています。
そして、桑の葉にはDNJ(1-デオキシノジリマイシン)という成分を持っています。
この成分は桑の葉にしか含まれていない特有成分で、糖質吸収の抑制、血糖値の急上昇を抑える働きがあります。
そのため、生活習慣病予防にもってこいの成分だといえます。
この他にも男の元気を取り戻す亜鉛酵母とL-シトルリンが配合されており、精力をアップさせることも可能です。
このように大人の青汁を飲むことで野菜の栄養と精力アップ成分を一緒に摂取できてしまいます。

また、原料にもこだわっており、使用している桑の葉は熊本県産です。
阿蘇山の豊かな自然に栽培された桑の葉は生命力に溢れて、栄養が凝縮されています。
ただこのままだと青臭さがあるので、国産の宇治抹茶が配合しています。
口当たり爽やかでサッパリした味に仕上がっています。

 

|  大人の青汁 シトルリン桑抹茶の長所 |  大人の青汁 シトルリン桑抹茶の短所 |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁